FC2ブログ
 
@ドキドキ通販  > スポンサー広告  > 南極大陸 第6話 予告 > 美容・コスメ  > 南極大陸 第6話 予告

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極大陸 第6話 予告

2011年11月16日(水)

とかく視聴率ばかりが世間を騒がせている気がするが、大切なのは 日本中に勇気と感動を与えた勇敢な人達がいたことだと思います。
今年は未曾有の東日本大震災に見舞われ、この時期にマッチしたドラマ制作だったのでは……。
勇気と力 今こそ 日本の底力を世界に見せつけたいですね。

 さて6話の予告ですが、南極越冬という過酷な生活をスタートさせ倉持達だったが、過酷な生活を強いられる。そして日本の未来をかけ、倉持自身の夢でもあった南極の高峰・ボツンヌーテンの初登頂を果たすのだが遭難してしまう。無線機も壊れ予定の経路から外れているため、昭和基地からの雪上車による救出は期待できない。そこで倉持は、犬の帰巣本能を信じリキ、タロ、ジロを放つ。

昭和基地では、倉持たちが遭難した場所を絞り込み、鮫島 (寺島進)、内海 (緒形直人) が雪上車で捜索することになった。遭難から4日が過ぎ、食料が底を尽きていることを察知した内海は、ハンドルを握る鮫島の隣で焦り始める。
その頃、倉持・犬塚 (山本裕典)・氷室 (堺雅人) は、食料が尽きて朦朧としていた。

長い南極大陸の厳冬期が終わる頃、日本では越冬隊を迎えにいく 「 宗谷 」 が、第二次観測隊を乗せて南極へ向けて出発した。順調に進んでいるように思えたが、突如ドシンと厚い氷盤に激突する音が船内に響き渡り…。

あとは、番組をお楽しみに!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラ ックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

プロフィール

ドンキ-

Author:ドンキ-
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。